スノースクート日記2017 in 北海道

今年は沢山スノースクート滑りに北海道各地へ行きました。
キロロスノーワールド
トマム
ニセコ グランヒラフ
ルスツリゾートスキー場
夕張マウントレースイ
札幌国際スキー場

トマム・ルスツ・ニセコは今すぐにでも行きたい位(・∀・)イイ!!

見えるのはトマムリゾレーナのツインタワーの夜景

トマムの氷の教会は本当に綺麗でした。

朝一 早朝からは今までにない気持ちよさでした。

レッドブルのヘルメット新調

20何年ぶりに 札幌国際スキー場へも行きました

ホットワックスのガリウムセット購入


自分でスノースクートのメンテナンスでワックス楽しいです

ニセコの有名どころでハンバーガー


春になると仕事が忙しくなるので

春スノースクート滑りに行くのは難しいので

また来年!!

 

スノースクートレンタル【札幌市】

ONEの機能をそのまま踏襲し、ボード脱着機能をさらに追加した
スノースクートのベストセラーモデルONE-D 通常価格 117,720円(税込)

スノースクート レンタル 札幌 北海道 ONE-D
スノースクート レンタル カラーエレメンタルグリーン1色のみ
(リーシュコードセット、携帯工具)


 

店頭引取→店頭返却
営業時間 月~金 9:00~18:00 土 9:00~15:00

北郷インターより車で約7分

【スノースクートレンタル料金】全日(月~日)

1泊2日 5,980円(税込)

2泊3日 6,980円(税込)

3泊4日 7,980円(税込)

4日以上の1日延長 +1500円

 

お得な【平日限定プラン】月~金で貸出・返却

1泊2日 4,980円(税込)

2泊3日 5,980円(税込)

3泊4日 6,980円(税込)

北海道のウインタースポーツで新しく注目されている【スノースクート】

最近 滑走可能なゲレンデも増えてすこしずつ普及が進んでいる中
なかなかレンタルがないのが現状です。
できても昔の古いタイプだったり、旧式で重たかったり
購入するにはかなり高額なスノースクートは気軽に始められません。

そこで、気軽にレンタルしてお試しいただくことを可能としました

何度か借りながら滑走に慣れてきたら自分用のものを購入してみるといいでしょう。
実際に滑ってみることで、スノースクートをもっとやってみたくなってきます。
当店でもレンタルは可能です。チャレンジしてみたい方はお問合せください!

現在2017/02/21現在 レンタル不可日

2017年2月4日~2月5日

2017年2月18日~2月19日

2017年2月24日~2月25日 オガワ様

2017年2月27日~3月1日 ナカムラ様

2017年3月18日~3月20日 コンドウ様




※お電話でのご予約不可※
WEBでのご予約宜しくお願い致します。


→別画面での予約フォームはこちら






【今後の予定】北海道全域のホテルへお届けサービス

1泊2日 6,990円(税込)

2泊3日 7,990円(税込)

3泊4日 8,990円(税込)

全て 往復送料込み【北海道全域】
※宅急便でお届け→宅急便でご返却

クレジットカード決済も対応予定

 

盲導犬パピーウォーカー日記 その6

ハピーウォーカーは愛情を持って色々な経験をさせてあげる方がいいとの事で

北海道の極上リゾート ニセコへ!ペンション プルーミン DSC_2712
ペンションプルーミンさんは犬と泊まれるペンションプルーミンさん最高です。
朝ごはん大ボリューム! 愛犬家の方に本気でオススメです。料金もリーズナブル。

DSC_2711
12月はまだ採精してないから大人しくなんでも言うこと聞いてくれたので
五郎丸ポーズさせてみました。
DSC_2716 スノースクートと盲導犬候補生
IMG_20160227_083754スノースクート中はワンコは、車でお留守番。

合計 ニセコ・テイネハイランド・キロロリゾート・トマムリゾートに
一緒に行ってまいりました。ニセコ以外犬と泊まれるホテルが見つからなかったので日帰り!

DSC_3298
将来の盲導犬として、守るべきことは守らせております。
「ソファーやイスにのぼらないこと」
流石に大型犬が助手席の下に座ってるのは狭いですが
スキー場までの道のりが2時間あろうと
変な癖がつかないよう徹底しております。

DSC_0027
次回は5月14日 「パピーウォーカー日記その7 盲導犬候補生の誕生日」
お送りさせて頂きます

スノースクート in トマム

星野リゾート トマムに

スノースクート「日帰り弾丸ツアー」行ってきました。

朝5:30に起きて、荷物を積み込み6:15分出発

高速道路の札幌南インターから道央自動車道へ入り、千歳恵庭JCTで
道東自動車道に乗り換えておよそ2時間ドライブでトマムへ!

1.早朝で、東に向かっているため、朝日が物凄く眩しい。
DSC_3432
高速料金は、ETC休日割で2,320円。通常料金3,320円

2.道民はぜひ「トマとも」登録を!

○リフト1日券が常に30%以上OFF!  大人通常5,400円→3,500円

○フルパックリフト券 大人のみ
リフト1日券+ランチ券800円分+木林の湯入浴券

合計通常7,000円が 3,900円! 

安い・・・安すぎる!
IMG_20160227_122212
チケットセンターオープンが8:45。オープンと同時に購入し
雲海ゴンドラで山頂へ
DSC_3439
雪質最高。12:00までのスノースクート予定が15:00まで滑ってました。 DSC_3443トマムのシンボル ザ・タワー

IMG_20160227_083754 盲導犬候補生ディア君も一緒に。
私盲導犬のパピーウォーカーやってます。

3時間車でお留守番して、お昼一緒にお散歩してまた3時間お留守番。

沢山滑ったあとはミナミナビーチ内にある木林の湯。
いやーさすが星野リゾートですね。スパ最高。
3,900円はコスパも最高。IMG_20160227_082422
3.帰る際、トマムの出口でグーグルマップは左へ曲がれ。でもトマムの出口の案内は札幌は右へ曲がれ。

迷って、「右⇒札幌」を選択。

はい、間違いでした。グーグル様を信じればよかった。
占冠高速入口まで2~30分山道を走る羽目になりました。
4.札幌へ帰るのに西に向かうのでこれまた西日で眩しい。

無事到着するも、疲労で即ばたんきゅー。
次はゆっくり連泊でトマムにスノースクートしに行きたいです。

他に同じONE-Dのオレンジ色のスノースクートの方1名見かけました。

【トマム 感想】

全コース滑走可能で雪質もとても良かったです。

中級コースのエキシビジョン・ハイウェイコース・シルキーウェイがとても滑りやすかったです。

ムーンシャイン・ジェミニ・ナスターは難易度的に中の下なのでちょっと物足りなかったです。

ドラゴンリッジは滑る勇気ありませんでした。

高速料金 2,320*2=¥4,640

ガソリン代 21リッター=¥2,079

チケット代 ¥3,900

ドコモ ワンタイム保険(スポーツ・レジャー保険) \590

洗車 ¥300

【合計】 11,509円

DSC_3446融融雪剤なのか?物凄いひどいことになってたので、翌日すぐに洗車

スノースクート・スノーモト(スノーバイク)の保険についての考察

今シーズンから「スノースクート」というウインタースポーツ始めました。

ただ、初心者でスキー場の事故で相手にケガをさせてしまっても困るので
スノースクートも補償対象になってる保険を色々検索しましたが、
どれも古くなってリンク切れしていたり
保険自体がなくなっていたりとしていたので、自分なりに考察しました。
スノースクートやスノーモトなどの雪上自転車でも加入出来る
スキー保険やレジャー保険を紹介

 

1.Yahoo!プレミアム会員専用保険「ちょこっと保険」

月々340円 760円 1260円と低価格化と思ったのですが、
プレミアムに入ってないので、今回は除外
Yahooプレミアム加入は月額+380円

2.ドコモ ワンタイム保険

1日単位で入れて、申し込みなど面倒な手続き不要。
年間で10~15回位のアクティビティならとてもお得。
ただし、ドコモじゃないと入れないのがネック。

3.あ・う・て「ケガの保険 日常の事故」(旧スポーツ・レジャー保険)

今回加入に決めたのはこちら。
1年通した年間契約となりますが、
最低クラス「ブロンズコース」で4,050円
「シルバーコース」で9,550円
「ゴールドクラス」で15,040円

シルバーコース以上で、持ち物の損害も補償してくれます
加入の決めては、スキー・スノーボード・スノースクート以外の
テニス・ゴルフ・自転車・熱中症などのケガも補償してくれること。

premium_sports01
premium_sports02