テスラモデル3で北海道の冬道を2か月走行した感想、テスラアプリの利便性

テスラ モデル3 最上位クラスパフォーマンスモデル
スタッドレスタイヤ コンチネンタル18インチ装着。

2019年9月30日納車から
北海道の冬道でも難なく走れております。

むしろ、快適。

3か月 電気自動車のMODEL3を雪道で走行した感想。

●良いところ

  1. 車両重量が約1800kgと重いせいか、AWDが凄いのか、あまり滑らない(気がする)
  2. 雪道でもスポーツモードの加速力健在
  3. エンジンスターターと同機能が、スマホから車内温度の設定ができる

 

◆悪いところ

  1. 冬用ワイパーの販売がない→極寒だと、ブレードに雪が付着してしまう
  2. リアワイパーがない→雪が降ってると水滴が邪魔
  3. まれに、ドアのハンドルが凍ってて開けれない
  4. 駐車しているだけでも、夏場よりもバッテリーの減りが意外と早い
  5. エアコン・シートヒーターなど、使用するのでバッテリーの減りがもちろん早い
  6. チャデモ急速充電器の使い方など、誰にも教えてもらえない(自分で検索するしかない)

 

雪が降ってから MODEL3でのイベント感想。

  1. 1月2日 ニセコまで長距離ドライブ(札幌~ニセコ往復 約250km)
    フル充電ならば、ニセコや倶知安まで往復しても余裕です。
    お菓子のふじい 倶知安ニセコ テスラモデル3
  2. TESLAのEVチャージャーのために木ニセコへ!
    北海道に3か所テスラ専用
    デスティネーションチャージングステーション「木ニセコ」

    「木ニセコに宿泊されるゲストの皆さまだけでなく、一般のお客様にも無料でご使用いただけます。ご利用になる際には、フロントデスクまでお問い合わせください。」
    と公式ホームページにあったので、
    フロントにてスーパーチャージャーを使わせて欲しいと頼んだところ、
    宿泊客でないと無理と断られました。 良いのダメなの?どっちなの?

  3. CHAdeMO(チャデモ)でテスラモデル3を急速充電
    テスラ急速充電設備 CHAdeMO用の専用アダプター使用
    金山パーキングエリアで30分使用で、360km→428kmの68km充電できました
  4. 純正ホイールをカスタマイズ
    ホイールキャップを外して、ナットとホイールキャップを装着

テスラモデル3ホイール

 

 

その他、ガジェット好き・ITオタクが大喜びな機能!

1.テスラ スマホアプリ Bluetoothでドア開閉可能

2.スマホアプリで電話キーを設定すれば、カードキーさえ不要になるんです!

Bluetooth常時ON設定が必要。
前半0:39までは通常のカードキーでの乗り降り。
後半0:40からはドアノブに触るだけでアンロック→ドライブスタート出来ます

 

 

札幌でテスラモデル3を乗ってみたい!と思ったあなた。

1日15,000円でシェアレンタル出来ます。

テスラモデル3のシェアレンタルできます!
「Anyca(エニカ)」